PROFILE

幾見雅博 (MASAHIRO IKUMI)
プロデューサー / コンポーザー / アレンジャー / ギタリスト

 

ジャズギタリストとして18才でプロデビュー。「♯&♭」「松山千春」「角松敏生」等を経て、その後スタジオミュージシャンとして活動を開始する。
その後CMC作家に転身。それ以降はコカ・コーラ、JAL、カネボウ、資生堂、ネスカフェ、セキスイ、ポッカ、セーラム、LEGO、トヨタ、マツダ、ニッサン、ホンダ、SHARP、CASIO、花王、P&G、トヨタホーム、ライオン、永谷園、日清食品、SEGA、サントリー、マスターカード、明治製菓・・・ 多数のCM音楽を書きおろす。手がける音楽はジャズのみならず、Jポップ、CM、アニメソングに至るまで幅広い。
ニューヨークのアカペラグループ、ロッカペラのプロデュースをした経歴からアカペラ界の重鎮として現在もなお君臨する。個人・グループレッスンを開設、また、多くのアカペライベントの審査員を務めるなど、新人の育成に力を注いでいる。
現在は、新人からベテランまで幅広いアーティストのプロデュース、作曲を手がけるかたわら、リーダーバンドTHE SOUL SEEKERSを率いて、またグループユニットStoned Soul Picnicなど、音楽ユニットを取りまとめ、ギタリストとしてライブ活動を定期的に行っている。

 

Facebook

 

PROFILE

幾見雅博 (MASAHIRO IKUMI) プロデューサー / コンポーザー / アレンジャー / ギタリスト

ジャズギタリストとして18才でプロデビュー。「♯&♭」「松山千春」「角松敏生」等を経てスタジオミュージシャンとして活動後、CMC作家として多数のCM音楽を書きおろす(コカ・コーラ、JAL、カネボウ、資生堂、ネスカフェ、セキスイ、ポッカ、セーラム、LEGO、トヨタ、マツダ、ニッサン、ホンダ、SHARP、CASIO、花王、P&G、トヨタホーム、ライオン、永谷園、日清食品、SEGA、サントリー、マスターカード、明治製菓…etc)手がける音楽はジャズのみならず、Jポップ、CM、アニメソングと幅広い。NYのアカペラグループ、ロッカペラのプロデュースをした経歴から個人・グループレッスンを開設し、多くのアカペライベントの審査員を務めるなど、新人育成に力を注ぐ。最近ではリーダーバンドTHE SOUL SEEKERSを率いて、またグループユニットStoned Soul Picnicなど、音楽ユニットを取りまとめ、ギタリストとしてライブ活動を定期的に行っている。

 

Facebook

 

PROFILE

幾見雅博 (MASAHIRO IKUMI)
プロデューサー / コンポーザー / アレンジャー / ギタリスト

 

ジャズギタリストとして18才でプロデビュー。「♯&♭」「松山千春」「角松敏生」等を経て、その後スタジオミュージシャンとして活動を開始する。
その後CMC作家に転身。それ以降はコカ・コーラ、JAL、カネボウ、資生堂、ネスカフェ、セキスイ、ポッカ、セーラム、LEGO、トヨタ、マツダ、ニッサン、ホンダ、SHARP、CASIO、花王、P&G、トヨタホーム、ライオン、永谷園、日清食品、SEGA、サントリー、マスターカード、明治製菓・・・ 多数のCM音楽を書きおろす。手がける音楽はジャズのみならず、Jポップ、CM、アニメソングに至るまで幅広い。
ニューヨークのアカペラグループ、ロッカペラのプロデュースをした経歴からアカペラ界の重鎮として現在もなお君臨する。個人・グループレッスンを開設、また、多くのアカペライベントの審査員を務めるなど、新人の育成に力を注いでいる。
現在は、新人からベテランまで幅広いアーティストのプロデュース、作曲を手がけるかたわら、リーダーバンドTHE SOUL SEEKERSを率いて、またグループユニットStoned Soul Picnicなど、音楽ユニットを取りまとめ、ギタリストとしてライブ活動を定期的に行っている。

 

Facebook

JAZZING


「JAZZING」と現在分詞形の名前で表現されたこのアルバムは、まさに幾見氏の意識体の中にある「JAZZ」が、音という物理現象を伴って私達の意識の中に飛び込んでくる。とても丁重に、大切に取り扱われている音たち。そして、そこから感じ取ることのできる百戦錬磨のスタジオワークと自在なサウンドメイキング。そして何よりも自由。ともすると著名な「誰か」をイメージしてしまいがちな「JAZZ」という音楽において、ただひたすら「誰」でもない、まさに幾見氏自身の「JAZZ」を堪能できる。特に私が気に入ったのは、10曲目の「Metaphor of Jazz」。
このサウンドが「JAZZ」の「何」を比喩しているのか、是非聞いてみて欲しい。(TOM.MATSUO)



JAZZING


「JAZZING」と現在分詞形の名前で表現されたこのアルバムは、まさに幾見氏の意識体の中にある「JAZZ」が、音という物理現象を伴って私達の意識の中に飛び込んでくる。とても丁重に、大切に取り扱われている音たち。そして、そこから感じ取ることのできる百戦錬磨のスタジオワークと自在なサウンドメイキング。そして何よりも自由。ともすると著名な「誰か」をイメージしてしまいがちな「JAZZ」という音楽において、ただひたすら「誰」でもない、まさに幾見氏自身の「JAZZ」を堪能できる。特に私が気に入ったのは、10曲目の「Metaphor of Jazz」。
このサウンドが「JAZZ」の「何」を比喩しているのか、是非聞いてみて欲しい。(TOM.MATSUO)



JAZZING


「JAZZING」と現在分詞形の名前で表現されたこのアルバムは、まさに幾見氏の意識体の中にある「JAZZ」が、音という物理現象を伴って私達の意識の中に飛び込んでくる。とても丁重に、大切に取り扱われている音たち。そして、そこから感じ取ることのできる百戦錬磨のスタジオワークと自在なサウンドメイキング。そして何よりも自由。ともすると著名な「誰か」をイメージしてしまいがちな「JAZZ」という音楽において、ただひたすら「誰」でもない、まさに幾見氏自身の「JAZZ」を堪能できる。特に私が気に入ったのは、10曲目の「Metaphor of Jazz」。
このサウンドが「JAZZ」の「何」を比喩しているのか、是非聞いてみて欲しい。(TOM.MATSUO)



LIVE


THE SOUL SEEKERS feat.Roomer
G:幾見雅博  Ba:岡沢章  P:中西康晴  Drs:正木五朗  Per:Ken Keng  Sax:渡辺ファイア  Vocal:ROOMER(MARU from firelily)

 

 

STONED SOUL PICNIC
松尾エリー Vo,& Fl, / ヌーノ Vo,& A,Gt, / 吉谷晃 Vo,& A,Gt, / 幾見雅博 Gt, / 細川圭一 Gt, / Keiko Rhodes Key, / 大友正明 Bass / 宮崎まさひろ Drums


 

LIVE


THE SOUL SEEKERS feat.Roomer
G:幾見雅博  Ba:岡沢章  P:中西康晴  Drs:正木五朗  Per:Ken Keng  Sax:渡辺ファイア  Vocal:
ROOMER(MARU from firelily)

 

 

STONED SOUL PICNIC
松尾エリー Vo,& Fl, / ヌーノ Vo,& A,Gt, / 吉谷晃 Vo,& A,Gt, / 幾見雅博 Gt, / 細川圭一 Gt, / Keiko Rhodes Key, / 大友正明 Bass / 宮崎まさひろ Drums



LIVE


THE SOUL SEEKERS feat.Roomer
G:幾見雅博  Ba:岡沢章  P:中西康晴  Drs:正木五朗  Per:Ken Keng  Sax:渡辺ファイア  Vocal:ROOMER(MARU from firelily)

 

 

STONED SOUL PICNIC
松尾エリー Vo,& Fl, / ヌーノ Vo,& A,Gt, / 吉谷晃 Vo,& A,Gt, / 幾見雅博 Gt, / 細川圭一 Gt, / Keiko Rhodes Key, / 大友正明 Bass / 宮崎まさひろ Drums



MASAHIRO IKUMI

MASAHIRO IKUMI

 MASAHIRO IKUMI

GUITARIST / COMPOSER / ARRANGER 幾見雅博

 

幾見雅博

 

GUITARIST / COMPOSER / ARRANGER 幾見雅博